© 宮古島ドットコム All rights reserved.

カテゴリー:これって変?島の常識

重要無形民俗文化財「パーントゥ」

地域の住民が仮面や蔓性の植物、泥などを身にまとって 「パーントゥ」と呼ばれる神に扮し、集落を練り歩いたり、 人々や新築家屋に、泥を塗りつ…

オトーリ

宮古島と泡盛の関係~オトーリ~ 宮古島では各地域によってごひいきの銘柄が存在します。地域で作られた泡盛はその地域の根強いファン…

なーふぃー

「なーふぃー」とは、子供に名前が付いたお祝いのことで、生後3~4ヶ月に赤ちゃんの首が完全にすわった時期に行うお披露目会のことです。親類や友人…

七つ上がり・長上がり

「じゃあ、あんたの子どもは七つ上がり(長上がり)で今年入学さいが~」。 七つ上がり・長上がり。 島の年配の方たちが、新一年生になる子ども…

昭和〇年生?で年齢が分かる

「昭和〇年生か?あぁ~、〇才ね。〇〇さんとぶーりゃ(同窓)なぁ?」 これも、島の年配の方たちを中心に使われる言葉です。 年配の方と初めて…

お盆(旧盆)

 島の一大行事のひとつ。先祖の霊を迎えて供養する年中行事のお盆(旧盆)は、旧暦の7月13~15日の3日間で行われます。初日の「ンカイ」は、本…

神とともに生きる

宮古に暮らしていると、御嶽(ウタキ)と呼ばれる拝所でニガイ(願う)する女性たちの姿をよく見かける。神に様々な報告や願い事をする着物姿の女性た…

クイチャー

クイチャーのクイとは宮古島の方言で「声」、チャーとは「合わせる」という意味です。 文献によると、1655年には琉球国王の前でクイチャーを踊…

宮古島まもる君

宮古島はじめ全国で話題沸騰の宮古島まもる君。 宮古島まもる君は、宮古島警察署管内の道路に設置されている警察官型人形の愛称です。 誰が…

ページ上部へ戻る