© 宮古島ドットコム All rights reserved.

大神島(おおがみじま)

 

大きさ 0.24平方㎢
大神島は、平良市島尻の漁港から航路約15分の位置にあり、周囲約 2km の小島です。過疎化が進み、現在は50名に満たない島民が、半農半漁の生活を営んでいます。島の特産品「干ダコ」は有名。
この島は、古くから神の島とされてきました。現在も集落以外の多くの場所は聖域とされ、立ち入りが禁じられています。秘祭と呼ばれる「祖神祭」も、島民しか参加することができず、島外の人々は見ることすら許されません。海賊キッドの財宝が眠っているという伝説もあり、今なお神秘の島として知られています。

関連記事

コメントは利用できません。

4月のクルーズ船入港情報

3月のクルーズ船入港情報

入港日時  出港日時  船 名  全長 (m)  3/2…

中心市街地でFree-WiFi接続サービス提供開始!

宮古島の中心市街地でWiFi接続サービス提供開始しかも無料!  3月16日に公設市場前でサービス開始式が行われました。下地市長は「本土直行…

201612/10

宮古島のカレンダー2017

宮古島の美しい海などの大自然の写真を綴った月めくりカレンダーです。癒される宮古島の海と空、そしてその間にあるもの...。サイズはA2サイズ(…

201611/14

【PR】スーパームーン

近年、美しい天体現象として、注目されているスーパームーン。 月が地球に最大に近づいたタイミングで満月に起きる現象です。 今年2016年11月…

ページ上部へ戻る